×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語育児

【Part2】予習と復習ってどちらが大事なの?勉強が毎日続かない人のための、無理なく勉強できる秘訣とは!?

【Part2】予習と復習ってどちらが大事なの?勉強が毎日続かない人のための、無理なく勉強できる秘訣とは!?
今回は、前回のPart1に続く続編です。
--------------------------------------------------------------------
(目次)
1 予習・復習ならどちらが大事?(Part1)
2 驚くべき30分の効果。(Part2)
3 毎日続かせる学習とは?(Part2)
----------------------------------------------------------------------

 

早速説明していきますね。

 

 

2 驚くべき30分の効果

 

先ほど述べましたが
復習は毎日30分続けること!

 

これが大事です。

 

たった30分?
とおっしゃる方がいるかもしれませんが

 

案外この30分でも
毎日続けることが難しいものです。

 

 

「継続は力なり」

 

 

ともいいますが
まずは1ヶ月続けて下さい。

 

 

最初は今日学んだことを、
眺めるだけでもかまいません。

 

 

机に座る習慣からつけていきましょう!

 

 

この毎日の積み重ねがとてつもない力に変わることでしょう。

 

 

そして

 

その習慣が身についたら30分から40分、そして1時間と増やしていって下さい。
これなら無理なく時間を増やしていきます。
習慣になれば、

 

成績向上の良いサイクルが生まれます。

 

 

「30分の効果」
それは毎日無理なく30分続けること。

 

これをまず試してみてください。

 

この一歩が必ずや大きな成果を生むことでしょう。

 

 

 

 

 

3 毎日続かせる勉強方法とは?

 

それでは

 

毎日勉強が続くためにはどうしたらいいでしょうか?

 

先ほども書きましたが
勉強は、毎日の積み重ねが大事で
無理なく学べる習慣にしないといけません。

 

 

なので、
まずは机の前に座ってみましょう。

 

そのために、机を綺麗にしないとダメですよね?
一度自分の机を見渡して見てください。

 

どうですか?

 

勉強できる環境ですか?

 

 

そうであるなら、
まずは、10分椅子に座ってみましょう。

 

 

もし、勉強できる環境でないなら
掃除しましょう。

 

 

掃除といってもそれほど難しくはないですよ。

 

ただ単に、筆箱意外机の上にのせない!
これにつきます。

 

そして

 

今日中にやらないといけない教材だけを机の上にのせると
自分が何をしないといけないのか一目瞭然です。

 

 

机の上にしないといけないものだけがあれば
ヤル気が自然と出てきますよ。

 

 

さぁ「パパッと終わらしてしまおう!」

 

こんな感じでね。

 

 

 

それでは今日からやってみましょう!
思い立ったらすぐに行動ですよ。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがございました。